スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会えない怖さ。

2013.10.15 15:36|未分類
沈黙も含めた5時間

彼はからだの中のものを垂れ流すかのように話しつづけました




幼稚園のときから一緒やった
親友というには何か違う、かけがえのない存在を突然亡くしました。


誰かに話すことが苦しすぎて
娘の前で涙をすることがダメな気がして
こんなに会いたいと思うのに、夜になると彼女が出てきそうで怖くて
彼女の笑顔と、のんちゃんと呼ぶ声がセットで何度も何度も毎日思い出された


あれから数ヶ月、少しづつ自分の中でそんな気持ちが軽くなり始めてた時
彼女の旦那さんと会える日がきた


彼女の突然の訃報に
気持ちが整理できず、本当なら今すぐにでもなんでそうなったのか聞きたかった
けど、私よりも彼のほうがずっともっと彼女を失った苦しみがでかいはずだと
いくらでもゆっくりと待つから、いつか話しを聞かせて欲しいと
伝えていた。




約束の前の晩から怖くなってきた
夢にも彼女がでてきた
当日朝から、7ヶ月のお腹が痛んだ
彼の話しを聞いているあいだ中、張りも長かった



あんなにも聞きたいと思っていたことなのに
体がめいいっぱい拒否していた




彼は何度もこらえながらも、間に笑顔を入れながらも
泣いてた。
泣くまいとこらえる涙は、流れ落ちる涙より
とても悲しく目に映る




自分が悔やむ気持ち、聞きたかった彼女のこと
この人に話すこと聞くことは違うと思いやめた







彼女の気持ちは彼女にしか分からないけれど

こんなに愛されてても
届かないもの見つけられないものもあるんや
そう思った




自分にとって、かけがえのない相手でも
相手にとればそうでないこともあるんよね
悲しすぎるけどあるんよね







ただ自分の中に置いておくには苦しい思いやったので
字にさせてな。
下の子が生まれたら、上の娘も連れてお墓参り行くわなぁ。






スポンサーサイト

偶然なんてないんよね。

2013.01.17 12:27|未分類
どんな人との出会いも

自分を豊かにする。





36年間、時間の長さに関係なく

私と交わってきた出会いにありがとうを言いたいです。











10年間、在宅ヘルパーをし

たくさんの方と出会いました

仕事だと割り切ろうとしたって私にんげんです

仕事を離れても、どうしてるやろうと

日々のなかでいつも思い、存在の大きい方がいます







今月末、引っ越す前にどうしても会いに行きたい方がいました

そんな中、

いつも利用者さんの近況をこっそり教えてくれる先輩からの電話がなり

『 今月末、○○さんが弟さんのところへ引っ越すことになってね

 どうしてものんこちゃんの声が聞きたい言うてはるから代わるね。』

聞くと、わたしと同じ日に引っ越すのだという




受話器から懐かしい懐かしい声

私が幸せにやっているのか、ずっとずっと気がかりやったという

旦那のご両親のそばへ行くことを気苦労しないかと心配し

あなたは頑張りすぎるから、つぶれないよう

強くなりなさい。   と。


そしてこう言ってくれた

あなたには本当に良くしてもらった、

あなたのことは死ぬまで絶対に忘れることはないからね






(T_T)

こんなあたたかい涙はいつぶりかなぁ

何度も何度も ありがとうと伝えました







そうやったね、私がしていた仕事は

本当に心を豊かにしてくれる場所やったね

時間が経って、鈍くなっていたけれど

やっぱり私あの場所へ戻りたい。



おかあさん、ありがとう

娘をつれて会いに行きます。











いいちこいい友。

2012.12.09 17:48|未分類
焼酎が美味しく感じられる季節がやってきたなぁ




おでんと一緒に焼酎水割り

幸せほんま感じた

ひとりでやのに





せこがにと一緒に焼酎水割り

幸せごっつ感じた

ひとりでやのに




ふきのたいたんと一緒に焼酎水割り

最高やなと思った

ひとりでやのに







いつからこんなおっさんになったんや

生えてくる口まわりの産毛は

もはや産毛ではない

わたし髭ですよと存在している











引越しが決まりました



36歳にして、地元を離れることが初めてである



新しいおうちの周りには

たんぼがあり、窓からは山肌がずら~~~~っと並んで見える



癒されるんやろうか

引越しブルーにならないでね









でも、引越し大好き

今からレイアウトをどうしようか

新しい家具たちを見に行くのが楽しみで仕方ない

どうせなら楽しもう~♪








子供の頃、家で餅つきをしてもらっていた

その光景は色のついたまま記憶に残ってる

その思い出はポカポカとあたたかく残っているもんやから

甥っ子や娘にもそういう経験をさせてあげたく

今年、かなーりの年数を越え、やることになった

めっちゃ楽しみで仕方ない

あんなあっついあっつい出来たての餅を、おじぃちゃんは素手でよくちぎったもんや

その役誰がするんや?  

それも楽しみや





おせちもそう

母にはとても感謝してる

毎年毎年、何十年も変わらぬ味で

正月を迎える三日も四日も前から準備して

キラキラのお重を出してくれた


私もそんなお母さんになりたい

あんなあたたかさを子供たちに与えてあげられるように

私も作れるようになろうと思う










今夜はおでんの汁に

水菜と鶏だんごと中華そば

と一緒に

焼酎やっちゃお。
































やさしくなれる薬。

2012.11.21 20:13|未分類
ください。



優しくなれる薬を。










旦那ちゃんがケガをしました

前歯が三本も折れるというひどいケガを。





私が掛けてあげることができた言葉は

『 大丈夫かぁ?  相当痛かったやろぅ 』




これだけです。












そういう男の人ばかりではないけれど

どうして男の人は

こんなにも痛さや病気に弱いんやろう


そしていつもイライラしてしまう









分かってる   分かってる

こういう時、優しい言葉をかけてあげるべきなんよな









壁に当たるものすごい音がしたので

娘がぶつけたのかと慌てて振り返る が

立ってふらつき壁にもたれかかった彼

フゥフゥ言うている








イライライライラ・・・









水を飲みそこない

気管に入りむせまくる彼

それはもう見たことのないほどのむせようで

立てなくなり足もガクガクさせている

あまりの光景に

娘も八の字眉毛にして不安そうに見ているではないか



まず、娘へ

『 大丈夫やで 大丈夫、大丈夫 』

と声かけ抱きしめる







そんなおおげさにむせなあかんか?






ひゃっ つめた~~~~~~~~~~










食べやすい物を揃え

流動食も作り、必要であることは

自分で言うのも何やけど、する。


でも、気持ちはいつもひやっこい。











どうしてもなれない




やさしくなれない。











やさしくなれますよ薬

あったらきっと手を出すなぁ



でも、私の場合

副作用ごっつありそやわ。











明日、もうひと言

やさしい言葉をかけてみようかな。






























噛んでも噛んでも。

2012.11.06 23:53|未分類
車の中

FMから流れるミスチルの新曲


いつもいつだってミスチルは

切なさも幸せも

噛み締め、体中いっぱいにリアルに感じさせてくれる


あぁ  幸せ

やね今






奈良に住む大好きな友人夫妻

本当に楽しい幸せな時間を過ごすことのできる時間

可愛すぎるベビーの大仏さんスマイル

愛犬とお近づきになる娘

パパママとなった友

美味しいワイン

ウマすぎる肴



全てが幸せを築く積み木のようにお城になってく


大切な大切な時間












娘が一歳七ヶ月になりました

クレラップの子みたいにおかっぱにしました

後姿

左右に揺れる襟足

昭和フェイス

無表情でプゥする姿




こんなに愛おしく思える生き物の存在

泣けてくる

ママは幸せすぎて泣けてきます

たくさんの幸せをほんまにありがとう。





イヤイヤ期突入中やけど

こんなに手がかかる時間

この先ないよね

過ぎてく一日一日

怒ってしまうことはいっぱいあるんやけど

今の時間がとてつもなく貴重やってこと

日々噛み締めています





噛み締めても噛み締めても

溢れてしまうこの幸せに

ママは溺れてしまいそうです











ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。